「鍼灸にはエビデンスがないからねー」と医者に言われ・・・
トップページ > 「鍼灸にはエビデンスがないからねー」と医者に言われ・・・

「鍼灸にはエビデンスがないからねー」と医者に言われ・・・

2014年08月10日(日)2:52 PM

 数週間前からめまいに襲われ、前庭神経に軽い炎症がみられると診断された患者さんが薫堂に来ました。病院で処方された薬を飲んでもあまり芳しくなく、最近は肩や首のコリも顕著になってきたので治療を受けに来たとのことでした。当院に来る前、その方はお医者様に「鍼灸治療はどうでしょうか?」と尋ねると、「鍼灸にはエビデンスがないからねー。私は勧められませんね」との答えだったそうです。

 ご承知の通り「エビデンス」とは、科学的根拠ということです。確かに鍼灸治療は臨床経験の積み重ねで2000年以上続いている治療であって、最近こそ一部その効果が科学的に解明されてきてはいますが、まだまだ不明な点の多い治療です。しかし、だからと言って効果がないわけではないのです。現代医療で投与される薬の中にも、なぜ効果があるのかわかっていないものも多くあるとき聞いています。患者にとって大切なことは、副作用なく今の病の状態から解放されるということなのではないでしょうか。

 5日後、二度目の治療に訪れました。「治療していただいて嘘のように症状が和らぎました」と、初回とは打って変わった明るい笑顔で話してくれました。頸椎の問題が、肩や首のコリ、頭痛、そしてめまいの原因になっていることは現代医学でも分かっています。私は鍼灸で頸椎周囲の筋肉の緊張を緩め、血管や神経の圧迫症状を取りました。それとともに、体全体を元気にする治療とめまいに効果があるというツボに鍼をしました。

 「だからあ、それじゃあエビデンスがね~」と言われそうですが、私には、患者様の笑顔が何よりも嬉しいことでした。



«   |   »